top1a1c1 top1a1a3 top1a1a1c1 top1a1a1a3a
top1a1a1a1a1
item2aa1a
硝子企画舎のしごと

硝子企画舎のしごとは、つくることだけではありません。探す、教える、紹介する、、、
「ガラス素材からはじまること」なら、それは「硝子企画舎のしごと」です。

硝子企画舎の仕事

● テーブルウェアの制作・販売

● アートピースの受注・制作

● インテリア・建築部材の生産企画、受注、制作

● ワークショップ、講座の企画・実施

● 工芸作家の紹介、作品販売

● 量産容器の生産コーディネイト

● その他、ガラス素材に関わること全般

vessel
inoue1

 日々の生活の中でガラス素材の活躍の場として一番にあげられる「うつわ」。

 例えば毎日の健康を支える食事を、お気に入りの器でいただく。一輪の草花を思いのままに生けてみる。こういった試みが日々の暮らしに彩りを添える要素となることでしょう。硝子企画舎ではそんな暮しの彩りとなる、お気に入りのうつわを提案できればと考えます。

art
erina6a

 硝子企画舎では個人住宅から一般店舗、公共建築に至るまで、制約された条件や、具体的なイメージのオーダーにも対応し、あらゆる場に空間提案できるアートピースを制作します。

 ガラス素材ならではの光とのコラボレーションによって、季節や時間帯など刻々と変化する空間の中で、目にするたびに新鮮な印象を与えてくれることでしょう。

architecture
inoue006c

 近現代の建築の歴史は、素材の発展の歴史と同一線上にあるといえます。特に近年ではガラス素材のもつ役割が一層大きくなっています。しかし、それらは画一化された規格の中で処理され、「親しみ」や「思い入れ」を実現するにはほど遠いものです。

 硝子企画舎では、幅広い素材と技法の選択、オリジナリティあふれるアイディアで建築空間におけるガラスを創造していきます。

coordinate inoue006

 「モノ」とそれにまつわるさまざまな「コト」。それらが上手くつながらないと「モノ」は生活の場と接点をもつことができません。せっかくのお気に入りのうつわも、おいしい料理や美しい花と出会ってはじめて活躍の機会を得るのです。

 硝子企画舎では、そうした接点をみつけるための場「プリズム atelier+gallery」において、さまざまな「出会い」の企画を行っていきます。

ガラス素材に興味をお持ちの・・・
 

▶一般の方へ

   「趣味としてガラス工芸に取り組んでみたい」「少し本格的にガラス技法を学びたい」。。。
「自分の部屋に合った照明器具が欲しい」「大事にしていたグラスが欠けてしまったが直せないものか?」
 小さなことでも遠慮なくご相談ください。可能なかぎりお答えします。

 

▶アーティスト・彫刻家の方へ

 「作品のガラス化」のお手伝いをいたします。「自分のアイディアをガラスで作品にしたい」「技術を学んで自分でガラスを扱えるようになりたい」といった要望にお答えします。
すべてお任せいただくこともできますし、「できるだけ自分でやりたい」といったご要望にも柔軟に対応したします。

 

▶工芸作家(ガラス、陶芸、漆、金工など)の方へ

 プリズム atelier+galleryでは、作品「うつわ&小立体」の展示販売を行っております。プリズムの空間に興味をお持ちでしたらお問い合わせ下さい。展覧会などのご案内もお待ちしております。
 また、写真撮影やDM制作のお手伝いもいたします。お気軽にご相談下さい。

 

▶建築・インテリアに関わる方へ

 一点もののアートピースの制作依頼から、オリジナルの「シンク」や「ドアノブ」などの受注制作をお受けいたします。「壁面にガラスパネルを埋め込みたい」「インテリアに合わせた照明をデザインしたい」、、。
 ガラス素材に関わることならなんでもご相談下さい。いただいたリクエストには、可能なかぎりお答えしたいと思います。
 また、こちらからアイディアの提案をさせていただくことも可能です。


 

▶料理家、食品関係の方へ

 「自家製ジャムを詰めるビンを探している」「保存ビンを大量に購入したい」、、。
100種類以上のガラスビンからお選びいただくことができる「製品カタログ」をお送りいたします。
 工場直販価格で直ご購入いただくことも可能です。

 

 

▶作家あるいは作品を探しておられる
ギャラリー関係者、コーディネーター、スタイリスト、カメラマン、編集者の方へ

 硝子企画舎では作家の紹介、作品の貸し出しなどをオープンな姿勢で積極的に取り組んでいます。
 展覧会への出品依頼をはじめ、ディスプレイや撮影用のアイテムとしてもお使いいただくことができます。

 どのようなシチュエーションでどんなものが必要か? 
 
予めご相談いただければそれに合わせて対応することも可能です。



 その他、「これまでに無かったものをつくりたい」「こんなもの面白いかも?」「ガラスでこんなことはできるのか?」といった疑問、質問、ご要望、、、お答えいたします。
ガラス素材の特性上、「なんでもできます!」とは言えませんが、私たちの持っている技術、情報、ネットワークでできるかぎりのお手伝いをしたいと考えています。
「とりあえず」とお気軽にお問い合わせ下さい。

 

→問い合わせの メールをする

Garasukikakusya All Rigits reserved. since 2006

top1a1b1 top1a1c1 top1a1a2a top1a1a3 top1a1a1b1 top1a1a1c1 top1a1a1a2a top1a1a1a3a top1a1a1a1b1 top1a1a1a1a1